国立環境研究所

国立環境研究所、大気汚染予測システムを公開(2008-04-23)


screenshot

国立環境研究所が環境GISのサイトで大気汚染予測システムを公開した(2008-04-23)。

・大気汚染予測システム

http://www-gis5.nies.go.jp/osenyosoku/

・環境GIS

国立環境研究所、新着情報メール配信サービスを開始(2008-04-01)

screenshot

国立環境研究所が新着情報メール配信サービスを開始した(2008-04-01)。

・新着情報メール配信サービス

http://www.nies.go.jp/webnews/regist.html

・国立環境研究所

国立環境研究所、環境研究技術ポータルサイトを公開(2007-10-01)

screenshot

国立環境研究所が環境研究技術ポータルサイトを公開した(2007-10-01)。国内と海外の環境関連ニュースやイベント情報を集約しており、RSSでも配信している。その他、環境技術ライブラリや環境技術情報ナビ、環境データベースなどのコンテンツも充実しているが、特筆すべきは環境関連ニュースだろう。実際にニュースを1本クリックしてみるとわかるが、ニュースの個別のページに「関連ニュース」が表示されている。

・国土交通省、E10対応車の技術指針を策定?E10対応車の公道走行試験が可能に?

国立環境研究所循環型社会・廃棄物研究センター、プラスチックと容器包装のリサイクルデータ集を公開

国立環境研究所循環型社会・廃棄物研究センターがプラスチックと容器包装のリサイクルデータ集を公開した(2006-09-28)。公開されているのは、2001年度から2005年度にかけて、同研究所で実施した「廃棄物処理・リサイクルプロセスに係るライフサイクルインベントリーデータの調査」で収集した各種データ。プラスチックの生産からリサイクルに至るまでのフロー、処理やリサイクルの技術を他のサイトへのリンクを巧みに混ぜながらまとめている。

・プラスチックと容器包装のリサイクルデータ集

http://www-cycle.nies.go.jp/precycle/

・国立環境研究所循環型社会・廃棄物研究センター

http://www-cycle.nies.go.jp/

・国立環境研究所

国立環境研究所、「環境試料の長期保存」ホームページを公開

国立環境研究所が「環境試料の長期保存」ホームページを公開した(2006-06-01)。二枚貝や魚、大気など、環境試料の保存状況や保存試料リストが公開されている。

・「環境試料の長期保存」ホームページ

http://www.nies.go.jp/timecaps1/

・国立環境研究所

http://www.nies.go.jp/

国立環境研究所、サイトをリニューアル

国立環境研究所がサイトをリニューアルした(2006-04-01)。今回のリニューアルは、独立行政法人としての第2期中期目標(目標期間:2006年度?2010年度)に基づく活動の開始によるものといい、サイトそのものの見やすさや使いやすさは向上している。

だが、第2期中期目標で特に集中的・融合的に取り組む研究課題として掲げている「地球温暖化研究プログラム」、「循環型社会研究プログラム」、「環境リスク研究プログラム」、「アジア自然共生研究プログラム」の4つの重点研究プログラムに関する情報が乏しいのが惜しい。せっかく中期目標に沿ったリニューアルを行うのであれば、もっと大胆にこれらの4つの研究課題を示す構成でもよかったのではないだろうか。

なお、「著作権とリンクについて」のページに

国立環境研究所ホームページへのリンクは、原則として自由です。ただし、下記の点にご留意下さい。(リンクの許可を得る必要はありませんが、www@nies.go.jpまでご連絡をお願いします。)

とあるのはいただけない。リンクは自由とうたうことと連絡を求めることとは本質的に相容れない。ぜひ改善してほしい。

・国立環境研究所

国立環境研究所、MsMs Filter 化学物質定性支援ソフトウェアを公開

screenshot

国立環境研究所がつくばMsMs Filter 化学物質定性支援ソフトウェアを公開した(2006-03-20)。「MS/MS精密質量分析で求めた化学物質の前駆イオン、プロダクトイオン、中性ロスの元素組成の候補から化学物質を定性するソフトウェア」とのこと。作者は鈴木茂さん(同研究所)と大西行雄さん(株式会社環境総合研究所で、同研究所と株式会社環境総合研究所が著作権を所有しているが、プログラムはフリーソフトとして提供されている。

・MsMs Filter 化学物質定性支援ソフトウェア

国立環境研究所、ナノテクノロジーを活用した環境技術開発推進事業に関するホームページを公開

独立行政法人国立環境研究所がナノテクノロジーを活用した環境技術開発推進事業に関するホームページを公開した(2005-07-28)。

・ナノテクノロジーを活用した環境技術開発推進事業に関するホームページ

http://www.nies.go.jp/nanotech/

・独立行政法人国立環境研究所

http://www.nies.go.jp/

国立環境研究所、侵入生物データベースを公開

国立環境研究所生物多様性の減少機構の解明と保全プロジェクトグループが、侵入生物データベースを公開した(2005-01-26)。「何が日本固有の在来種であり、何が外来種であるのか、またそれらの間の関係はどうなっているのか? こうした外来種に関する生態学的情報を体系的に整理し、多くの人たちに公開されるシステムとして」構築されたデータベース。外来種や侵入種の生物の基本情報をまとめている。

・侵入生物データベース

http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/

・国立環境研究所

http://www.nies.go.jp/index-j.html

コンテンツ配信