国際交流基金

国際交流基金、日本語教育国別情報(2004年度版)を公開(2005-04-19)

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)が、「海外における日本語教育」に日本語教育国別情報(2004年度版)を追加し、内容を更新した(2005-04-19)。

・日本語教育国別情報(2004年度版)

http://www.jpf.go.jp/j/urawa/world/kunibetsu/2004/

・海外における日本語教育

http://www.jpf.go.jp/j/japan_j/

・国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

http://www.jpf.go.jp/

国際交流基金、「国際交流基金日本語教育紀要」1の要旨と全文を公開

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)が、「国際交流基金日本語教育紀要」1の要旨と全文を公開した(2004-03-22)。「国際交流基金日本語教育紀要」は、これまで「日本語国際センター紀要」だったが、編集方針をあらため、国際交流基金の独立行政法人化に伴って誌名を「国際交流基金日本語教育紀要」に変更している。要旨をhtmlで公開している点はよいのだが、要旨から全文のpdf文書にリンクしていないのは不便。

・「国際交流基金日本語教育紀要」1

http://www.jpf.go.jp/j/japan_j/publish/bulletin/01/

・「国際交流基金日本語教育紀要」

http://www.jpf.go.jp/j/japan_j/publish/bulletin/

・「日本語国際センター紀要」

国際交流基金、Performing Arts Network Japanを公開

国際交流基金がPerforming Arts Network Japanを公開した(2004-12)。日本の現代舞台芸術情報の海外への発信をめざし、舞台芸術専門Webサイトと銘打っている。サイトの制作は文化科学研究所。なお、Performing Arts Network Japanの公開に伴い、1997年1月10日から公開してきたJapan Performing Arts Netが閉鎖されるという。

・Performing Arts Network Japan

http://www.performingarts.jp/

・リリース

http://www.jpf.go.jp/j/culture_j/news/0412/12-01.html

・文化科学研究所

国際交流基金、国際交流ポータルを閉鎖

国際交流基金が運営してきた国際交流ポータルが閉鎖された(2004-12-31)。これまでのコンテンツは、JFサポーターズクラブなど、国際交流基金の他のサイトに移行するとのこと。移行元と移行先の対照表があればうれしい。

・国際交流ポータル

http://www.kokusaikoryu.jp/

・国際交流基金

http://www.jpf.go.jp/

・JFサポーターズクラブ

http://www.jfsc.jp/

国際交流基金、日本語教育論集「世界の日本語教育」第14号を公開(2004-11-25)

国際交流基金が日本語教育論集「世界の日本語教育」第14号を発行し、全文をPDFで公開した(2004-11-25)。

・日本語教育論集「世界の日本語教育」第14号

http://www.jpf.go.jp/j/japan_j/publish/globe/14/

・国際交流基金

http://www.jpf.go.jp/

国際交流基金、JFサポーターズクラブ会員専用サイトを公開

国際交流基金(ジャパンファウンデーション=JF)が、JFサポーターズクラブ会員専用サイトを公開した(2004-10-01)。現在はプレーオープンの状態で、年末に正式オープンの予定とのこと。

このような会員限定サイトの意味には懐疑的だ。「海外主要国の文化事情や内外の国際交流に関するトピック情報、国際交流の現場からのレポート、さらにジャパンファウンデーションの各種調査報告書や刊行物などを掲載する予定」(国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 最新情報メールマガジンNo.1、2004-10-01)というが、公開対象を会員に限ることはないと信じたい。

・JFサポーターズクラブ会員専用サイト

http://www.jfsc.jp/

・国際交流基金

http://www.jpf.go.jp/

・国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 最新情報メールマガジンNo.1

国際交流基金、日本劇作家協会と協力し日本の現代の戯曲100本を公開

国際交流基金が日本劇作家協会と協力し日本の現代の戯曲100本を公開している。タイトル、作家から、現代の戯曲作品の作家略歴やあらすじを調べられる。

・日本の現代の戯曲100本

http://www.jpan.org/100/j/

コンテンツ配信