執筆・講演

2016-10-29(Sat): 長与町での「新しい図書館を考える」講演会に登壇

昨年度アドバイザーとしてかかわった長崎県の長与町へ。今回は「新しい図書館を考える」講演会にお招きいただきました。長与町での図書館整備のプロセスへの一助になればと思います。

・長与町図書館通信
http://webtown.nagayo.jp/tosyokan/tsushin.html

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」(加藤学)
・[特集]「都道府県“行政情報センター”調査2016」(ふじたまさえ)
・[マガジン航Pick Up]Vol.5「本屋とデモクラシー」(仲俣暁生)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -市民とともにつくる公設民営の瀬戸内市民図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その3」
      -図書館政策、地域政策としての蔵書構成」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.12 小嶋智美(インディペンデント・ライブラリアン)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-10-21(Fri): 仙台・伊丹を空路で移動し、施設見学の後に立命館大学でパネル討論

夜に京都の立命館大学でパネル討論に出るので、朝一の便で仙台から伊丹へ。まずは必見と思っていた

・国立民族学博物館(みんぱく) – 特別展「見世物大博覧会」
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20160908misemono/index
・国立民族学博物館(みんぱく)
http://www.minpaku.ac.jp/
・Flicker – 国立民族学博物館(みんぱく)
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157675389958106/

を見に行きました。これはなかなかの満足度。その後、移動を兼ねつつ、

・生きているミュージアム ニフレル
https://www.nifrel.jp/
・Flicker – 生きているミュージアム ニフレル
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157675391086746/
・吹田市立山田駅前図書館
http://www.lib.suita.osaka.jp/?page_id=201
・吹田市立子育て青少年拠点 夢つながり未来館(ゆいぴあ)
http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-chiikikyoiku/yumetunagar…
・Flicker – 吹田市立山田駅前図書館(子育て青少年拠点 夢つながり未来館(ゆいぴあ))
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157674139055211/
・吹田市立千里山・佐井寺図書館
http://www.lib.suita.osaka.jp/?page_id=199
・Flicker – 吹田市立千里山・佐井寺図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157671953709383/
・吹田市立千里山コミュニティセンター
http://sen-com.org/
・BiVi千里山
http://www.e-bivi.com/senriyama/
・Flicker – 吹田市立千里山コミュニティセンター(BiVi千里山)
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157674304993370/

と見学してまわりまあした。吹田市の2図書館はご対応はよかったのですが、写真撮影NGだったのが残念でした。

さて、夜は、

・平井嘉一郎記念図書館開館記念行事・図書館シンポジウム「知の拠点でどう学ぶか~大学図書館の学習支援~」
http://www.ritsumei.ac.jp/library/news/article.html/?news_id=401

に登壇。後日なんらかの記録が出ると思います。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」(加藤学)
・[特集]「都道府県“行政情報センター”調査2016」(ふじたまさえ)
・[マガジン航Pick Up]Vol.5「本屋とデモクラシー」(仲俣暁生)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -市民とともにつくる公設民営の瀬戸内市民図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その3」
      -図書館政策、地域政策としての蔵書構成」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.12 小嶋智美(インディペンデント・ライブラリアン)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-10-14(Fri): 福井県公共図書館職員専門講座トークイベント「図書館のこれからを考える」に出演

敦賀泊にした理由はこれというわけで、

・氣比神宮
http://kehijingu.jp/
・Flicker – 氣比神宮
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157675193472775/
・敦賀市立図書館
http://lib.ton21.ne.jp/LWeb/index.htm
・Flicker – 敦賀市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157673885045121/

をめぐって福井方面に移動。

途中、本日の講師のおひとりである猪谷千香さんと合流し、久しぶりに

・鯖江市図書館
http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=458
・Flicker – 鯖江市図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157675189880525/

へ。その後、福井市に移動して、福井県公共図書館職員専門講座トークイベント「図書館のこれからを考える」に登壇しました。まず最初に「図書館のいま、そしてこれからを考えるために」と題して話題提供させていただき、その後のパネル討論の進行を務めさせてもらいました。想定を大きく超えるご参加があり、ありがたいことでした。

・福井県立図書館・文書館・文学館
https://www.library-archives.pref.fukui.jp/
・Flicker – 福井県立図書館・文書館・文学館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157674015011220/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」(加藤学)
・[特集]「都道府県“行政情報センター”調査2016」(ふじたまさえ)
・[マガジン航Pick Up]Vol.5「本屋とデモクラシー」(仲俣暁生)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -市民とともにつくる公設民営の瀬戸内市民図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その3」
      -図書館政策、地域政策としての蔵書構成」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.12 小嶋智美(インディペンデント・ライブラリアン)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-10-12(Wed): 姫路で研修講師

早朝に家を出て、姫路へ。本日は、

・兵庫県図書館協会主催地区別研修
https://www.library.pref.hyogo.lg.jp/kyokai/kenkyu28_chiku.html

で、「魅せる展示・棚づくり-図書館100連発から図書館展示論を中心に」という研修の講師です。早めに出たのは今年開館した高砂市の図書館を見に行くためだったのですが、姫路駅に着いたら在来線が故障運休中……。いたしかたなく時間をつぶし、昼過ぎから講師を務めさせてもらいました。

今回は参加者に実際に、

・姫路市立城内図書館
http://www.city.himeji.lg.jp/lib/annai/sisetu.html
・Flicker – 姫路市立城内図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157675013463906/

を見学してもらい、そこで気になった工夫を発見してもらいました。先日北海道日高管区での研修でも行いましたが、この手法はもう少し広めていきたいと思っています。

っさて、終了後は午前の結果にリベンジすべく、

・福崎町立図書館
http://www.town.fukusaki.hyogo.jp/html/library/
・Flicker – 福崎町立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157675109654005/
・高砂市立図書館
http://takasago-lib.jp/
・Flicker – 高砂市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157673815265281/

を見学しました。この日は姫路泊。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」(加藤学)
・[特集]「都道府県“行政情報センター”調査2016」(ふじたまさえ)
・[マガジン航Pick Up]Vol.5「本屋とデモクラシー」(仲俣暁生)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -市民とともにつくる公設民営の瀬戸内市民図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その3」
      -図書館政策、地域政策としての蔵書構成」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.12 小嶋智美(インディペンデント・ライブラリアン)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-10-02(Sun): 『困ったときには図書館へ』連続講演会「4.市民活動と図書館」に登壇

早朝に札幌を出て、中部国際空港へ。途中、

・常滑市立図書館
http://www.tac-net.ne.jp/~tokonamelibrary/
・Flicker – 常滑市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157673464328400/

を見学して、担当しては3回目になる岡崎市での

・『困ったときには図書館へ』連続講演会
http://www.libra-sc.jp/project/2016040410074058.html

へと向かいました。今日は「市民活動と図書館」をテーマに岡崎まち育てセンター・りた事務局の三矢勝司さんと語らいました。三矢さんは図書館交流プラザ りぶらの準備過程のワークショップ等を設計段階・施工段階のすべてにおいて担当した方なので、私もたいへん楽しみにしていたのですが、その期待にたがわぬ満足度でした。三矢さん、ありがとうございました。

・「『困ったときには図書館へ』連続講演会「1.りぶらの未来」で講演と鼎談」(編集日誌、2016-05-28)
http://www.arg.ne.jp/node/8376
・「『困ったときには図書館へ』連続講演会「2.仕事と図書館」で対談」(編集日誌、2016-10-02)
http://www.arg.ne.jp/node/8424

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」(加藤学)
・[特集]「都道府県“行政情報センター”調査2016」(ふじたまさえ)
・[マガジン航Pick Up]Vol.5「本屋とデモクラシー」(仲俣暁生)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -市民とともにつくる公設民営の瀬戸内市民図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その3」
      -図書館政策、地域政策としての蔵書構成」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.12 小嶋智美(インディペンデント・ライブラリアン)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-09-30(Fri): 日高管内図書館振興協議会研究集会で講師

朝一の便で羽田から札幌に移動し、さらに札幌からバスに揺られること2時間半。日高地方に新冠町を訪れました。ここで開催される日高管内図書館振興協議会研究集会で「未来の図書館、はじめませんか?-『図書館100連発』からOur Life Libraryまでを射程に」と題した研修の講師です。

・新冠町レ・コード館
http://www.niikappu.jp/kurashi/kyoiku/bunka-sports/record/
・Flicker – 新冠町レ・コード館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157673395010070/

研修では、全員で最初に、

・Flicker – 新冠町レ・コード館図書プラザ
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157673395010070/

を見学し、気になったところを写真に撮り、それを一枚一枚解説しながら進めるという導入をとりました。今回初めてのやり方でしたが、非常にいい感じであったように思います。10月に姫路で行う研修でも同様の手法をとる予定です。研修講師という立場をいただく以上、こちらも常に進化を意識しなくてはいけないと思っています。

さて、日高管内はすべて町で構成されているというのは今回始めた気づいたことなのですが、その分、町の図書館ならではの面白さと醍醐味を感じました。明日は日高の図書館をめぐります。

【創立7周年を迎えてー“Our Life Library“を胸に】

2016年9月30日、弊社アカデミック・リソース・ガイド株式会社は創立7周年を迎えました。

8月末で終えた第7期も無事に創業以来、一貫した増収増益を維持しています。そして、なによりも代表の岡本を含めて8名の恵まれたスタッフ体制を確立し、法人としての足腰が固まってきました。

おかげさまで9月には、別府市図書館・美術館整備基本構想策定等業務委託事業者の公募プロポーザルにてお認めいただき、弊社単独では初のプロポーザルによる案件の獲得も体験できました。

とはいえ、まだまだこれからです。春の合宿で徹底的に議論してくみ上げた私たちが考える「未来の図書館」像をまとめた“Our Life Library“ビジョンを間もなく発表します。そして、同時に「図書館」にこだわりつつも、より広く深い文脈でこれからの公共空間を多面的に考え実現していきます。フィールドワークをいままで以上にさらに重視し、ネットワークの恩恵に常にお返しを意識し、真剣に成果に向き合っていきます。また、施設整備事業と並ぶ柱である産官学連携事業を中心に、弊社を支えるメディア事業、ウェブ事業、出版事業等でもクライアントのみなさまの成果にこだわってまいります。

この7年、支えてくださった方々に感謝し、この先にまた新たに出会う方々への期待も込めて、心から御礼申し上げます。

引き続き、どうぞ厳しくご鞭撻ください。

なお、プレ公開中のコーポレートサイトは10月以降、順次コンテンツが公開されます。ご期待ください。

http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」(加藤学)
・[特集]「都道府県“行政情報センター”調査2016」(ふじたまさえ)
・[マガジン航Pick Up]Vol.5「本屋とデモクラシー」(仲俣暁生)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -市民とともにつくる公設民営の瀬戸内市民図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その3」
      -図書館政策、地域政策としての蔵書構成」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.12 小嶋智美(インディペンデント・ライブラリアン)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-09-29(Thu): 長野群馬の図書館をめぐって明治大学で講義

上田をゆっくりと経ち、

・東御市立図書館
http://www.city.tomi.nagano.jp/tosyokan/
・Flicker – 東御市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157671140461364/
・富岡市立図書館
http://www.library-tomioka.annexis.jp/
・Flicker – 富岡市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157674447354126/

と長野群馬の2図書館をめぐって夕刻に都内へ移動しました。この時期の恒例となっている

・明治大学リバティアカデミー「図書館員のためのブラッシュアップ講座XV」
https://academy.meiji.jp/course/detail/3286/

の第1回目の授業「ウェブ社会とつながる図書館」を担当させてもらいました。今年も盛況なようです。終了後は明日の便が早いので羽田空港内のホテルで一泊。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」(加藤学)
・[特集]「都道府県“行政情報センター”調査2016」(ふじたまさえ)
・[マガジン航Pick Up]Vol.5「本屋とデモクラシー」(仲俣暁生)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -市民とともにつくる公設民営の瀬戸内市民図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その3」
      -図書館政策、地域政策としての蔵書構成」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.12 小嶋智美(インディペンデント・ライブラリアン)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-09-28(Wed): 佐久市の図書館をめぐり、上田で対談

・Library lab 岡本真×内沼晋太郎 「岡本真さんとこれからの図書館を考える」
https://www.facebook.com/events/1805517263025347/

にお招きいただいたので、早めに出て日中は未踏だった長野県は佐久市の図書館を3つめぐりました。

・佐久市立臼田図書館
http://tosyo.city.saku.nagano.jp/usuda/
・Flicker – 佐久市立臼田図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157673299824861/
・佐久市立サングリモ中込図書館
http://tosyo.city.saku.nagano.jp/nakagomi/
・Flicker – 佐久市立サングリモ中込図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157673298744681/
・佐久市立中央図書館
http://tosyo.city.saku.nagano.jp/chuou/
・Flicker – 佐久市立中央図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157674505472155/

その後は会場となる上田市に移動し、今回の依頼元である

・株式会社バリューブックス
http://www.valuebooks.jp/

の方々にご案内いただき、

・BOOKS & CAFE NABO
http://www.nabo.jp/
・Flicker – BOOKS & CAFE NABO
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157673332433910/
・Flicker – Library Lab.
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157674425143046/
・Flicker – バリューブックス上田原倉庫
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157674426596766/

を見学。

そして夕刻より本編のトークイベントに出演しました。考えてみると、内沼晋太郎さんとご一緒するのは1年ぶりくらいかもしれません。バリューブックスさんが今度上田市内に整備するというLibrary Lab.をめぐって大いに語らいました。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」(加藤学)
・[特集]「都道府県“行政情報センター”調査2016」(ふじたまさえ)
・[マガジン航Pick Up]Vol.5「本屋とデモクラシー」(仲俣暁生)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -市民とともにつくる公設民営の瀬戸内市民図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その3」
      -図書館政策、地域政策としての蔵書構成」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.12 小嶋智美(インディペンデント・ライブラリアン)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-09-24(Sat): つづき図書館ファン倶楽部連続講座で講演

早朝に別府を出て、横浜に戻ってきました。ほかのスタッフは最終便まで別府・大分でフィールドワークですが、私はつづき図書館ファン倶楽部連続講座「人とまちをつなぐ図書館を考える講座2016」での講演が

・仲町台地区センター
http://www.tsuzuki-koryu.org/institution002.html
・Flicker – 仲町台地区センター
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157670940201124/

で予定されていたので一足先に戻ったわけです。講演では「未来の図書館/横浜から-政令指定都市「ヨコハマ」として」と題してお話しさせてもらいました。この地域は横浜のなかでも屈指の市民協働のまちだけあって、雨天にも関わらず30名ほどの参加がありました。横浜市会議員の方々も数名お越しになられており、これからの横浜市の図書館政策にどのような風が吹いていくのか、大いに楽しみです。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」(加藤学)
・[特集]「都道府県“行政情報センター”調査2016」(ふじたまさえ)
・[マガジン航Pick Up]Vol.5「本屋とデモクラシー」(仲俣暁生)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -市民とともにつくる公設民営の瀬戸内市民図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その3」
      -図書館政策、地域政策としての蔵書構成」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.12 小嶋智美(インディペンデント・ライブラリアン)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-09-10(Sat): Code4Lib JAPAN Conference 2016を開催し、ショート発表

これもこの時期の恒例となっていますが、

・Code4Lib JAPAN Conference 2016
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2016

を実行委員の一人として開催し、また自分自身もショート発表で「都道府県立図書館の要覧・年報のウェブ公開の現状と課題」と題して発表しました。今回の大阪開催は運営サイドの期待通り、初顔の方々の参加が多く、うれしい限りでした。

さて、明日は別府へ移動なので、私は1日目のみで辞して、伊丹空港近くに宿泊。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「認知症の人にやさしいまちづくりと図書館」(加藤学)
・[特集]「都道府県“行政情報センター”調査2016」(ふじたまさえ)
・[マガジン航Pick Up]Vol.5「本屋とデモクラシー」(仲俣暁生)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -市民とともにつくる公設民営の瀬戸内市民図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その3」
      -図書館政策、地域政策としての蔵書構成」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.12 小嶋智美(インディペンデント・ライブラリアン)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

コンテンツ配信