執筆・講演

2007-11-10(Sat): 「丸善ライブラリーニュース」号外に「5年の歳月が育んだもの?荒野の日々を超えて」掲載

18年の休刊期間を経つつも、創刊50周年を期して「丸善ライブラリーニュース」が復刊されるのだが、アドバイザーに就かせていただいた関係で図書館総合展にあわせて発行された号外に「5年の歳月が育んだもの?荒野の日々を超えて」を掲載していただいた。

・「5年の歳月が育んだもの?荒野の日々を超えて」【PDF】

http://www.maruzen.co.jp/business/edu/lib_news/pdf/library_news150_04-05.pdf

・丸善ライブラリーニュース

http://www.maruzen.co.jp/business/edu/lib_news/

2007-11-08(Thu): 平成19年度図書館地区別(北日本)研修で講義「インターネットの動向?図書館の視点から考える図書館への影響」

すでに、

・「来週の予定?平成19年度図書館地区別(北日本)研修@福島と図書館総合展」(編集日誌、2007-11-02)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071103/1194049537

で書いているように、福島県立図書館で開催された平成19年度図書館地区別(北日本)研修で、「インターネットの動向?図書館の視点から考える図書館への影響」と題した講義を実施。

・「インターネットの動向?図書館の視点から考える図書館への影響」【PDF】

http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/doc/fks_lib(20071108).ppt

2007-11-06(Tue): 「公立大学図書館サイト診断?理想の図書館サイトを求めて 地域内連携の視点から?」の講演内容

思わぬご好評をいただいた

・「大学図書館の学外公開状況」(編集日誌、2007-11-04)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071105/1194218165

だが、そこでふれた公立大学協会図書館協議会研修会での講演内容がタイミングよく公開された。

・「公立大学図書館サイト診断?理想の図書館サイトを求めて 地域内連携の視点から?」【PDF】

http://wwwsoc.nii.ac.jp/pula/33kenshu/okamoto.pdf

・公立大学協会図書館協議会 - 会議録・実態調査

http://wwwsoc.nii.ac.jp/pula/proc.html

2007-11-02(Fri): 来週の予定?平成19年度図書館地区別(北日本)研修@福島と図書館総合展

2007-11-08(Thu):

平成19年度図書館地区別(北日本)研修

(於・福島県/福島県立図書館)

http://www.library.fks.ed.jp/ippan/gyoji/gyoji/19kitanihonchikubetsu.html

で「インターネットの動向?図書館の視点から考える図書館への影響」と題した講義のため、11月7日(水)から11月8日(木)は福島市に出かける。空き時間があるので、一般開放している福島大学附属図書館をぶらりと訪れてみようと思っている。

・福島大学附属図書館

http://www.lib.fukushima-u.ac.jp/

には、

・大塚久雄文庫

2007-10-31(Wed): ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第5回

今回は「インターネットによる情報探索?サーチエンジンの利用」。

・ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第5回「インターネットによる情報探索?サーチエンジンの利用」【PPT】

http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/doc/library_academy_5th(20071031).ppt

検索エンジンの使い方に関する内容だが、技巧的なテクニックの解説にとどめず、獲得すべき考え方を中心にしてみた。また、実際にパッと開いたニュース記事に着想した疑問から、答えを実演式で検索してみた。自信はあったが、当然仕込みなしなので、内心ヒヤヒヤもしつつ……。実演で用いたニュースは、

・「東電、今期最終赤字950億円に・中越沖地震響く」(日本経済新聞、2007-10-31)

2007-10-27(Sat): 神奈川県資料室研究会での講演記録、「神資研」41に掲載

昨年のことだが、神奈川県資料室研究会で「インターネット上での学術情報の収集・活用・発信?三位一体のサイクルをめざして」と題して講演させていただいた。

・「神奈川県資料室研究会で講演」(編集日誌、2006-06-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20060617/1150474439

そのときの記録が年報「神資研」41(神奈川県資料室研究会、2007-09-30)に掲載された。お招きいただいた方、お聴きいただいた方、記録をとっていただいた方にあらためて感謝したい。

・「神資研」41(神奈川県資料室研究会、2007-09-30)

http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/ssk/katudou/nenpou06.htm

2007-10-17(Wed): ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第4回

ライブラリー・アカデミーでの連続講義「インターネット時代のライブラリアン」の第4回。今回は「図書館サイトの評価(演習)」。

・ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第4回「図書館サイトの評価(演習)」【PPT】

http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/doc/library_academy_4th(20071017).ppt

過去3回については以下の日誌を参照。

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第3回」(編集日誌、2007-10-03)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20071003/1191367041

2007-10-13(Sat): 「専門図書館」に記事掲載

5月末日と6月初日に専門図書館協議会総会・全国研究集会に参加したが、そのときの報告内容が会誌「専門図書館」に「Web2.0と図書館?BlogとRSSの活用を中心に」として掲載された。

・「Web2.0と図書館?BlogとRSSの活用を中心に」(「専門図書館」225、専門図書館協議会、2007-09-25)

http://www.jsla.or.jp/books/kikansi.html

・「専門図書館協議会総会・全国研究集会の1日目」(編集日誌、2007-05-31)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070602/1180750016

・「専門図書館協議会総会・全国研究集会の2日目」(編集日誌、2007-06-01)

2007-10-04(Thu): 「ほすぴたる らいぶらりあん」に記事掲載

screenshot

「ほすぴたる らいぶらりあん」32-3(日本病院ライブラリー協会、2007-09-20)に「病院ライブラリアンにとってのWeb2.0?そのVision、Missionを踏まえて」が掲載された。今年の5月に日本病院ライブラリー協会の研修会で話した内容に加筆している。Web2.0の概略から、専門的なグループでのソーシャルブックマークの利用方法について述べている。「ほすぴたる らいぶらりあん」は都道府県立の図書館でないと所蔵していない可能性が高いが、お読みいただければ幸い。そして、編集委員の皆さまに感謝。

・「ほすぴたる らいぶらりあん」

2007-10-03(Wed): ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第3回

ライブラリー・アカデミーでの連続講義「インターネット時代のライブラリアン」の第3回。今回は「代替される図書館サービス?ウェブの拡張」。

・ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第3回「代替される図書館サービス?ウェブの拡張」【PPT】

http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/doc/library_academy_3rd(20071003).ppt

過去2回については以下の日誌を参照。

・「ライブラリー・アカデミー「インターネット時代のライブラリアン」第2回」(編集日誌、2007-09-19)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20070919/1190133686

コンテンツ配信