執筆・講演

2017-03-25(Sat): 新潟で講演とパネル討論

福岡空港から新潟空港へと空路で移動し、シンポジウム「にいがたMALUI連携」による地域・統合型データベースの可能性で「これからのデジタルアーカイブに向けて-より広範な文化資源とその活かし方」と題して講演し、パネル討論に参加しました。

明日は再び福岡へ。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館(大原ケイ)
・[特集]「総理大臣資料はどこにある?」(岡本真)
・    「『総理大臣資料』全調査」(岡本真)
・[新連載]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編
       -人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、
                      10年後の実態」(佐藤翔)
・[連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
      -東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会」(猪谷千香)

-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG18

2017-03-24(Fri): 福岡で講演

今日から出張です。

最初の目的地は福岡。

専門図書館協議会九州地区連絡会「新しい図書館の“カタチ”-震災を乗り越えて」におな招きいただき、「行列のできる図書館のつくり方-全国の事例を中心に」と題して講演しました。

また同じく講演者であったくまもと森都心プラザ図書館の河瀬裕子さんのお話を拝聴。saveMLAKの活動や図書館総合展で行ってきた震災フォーラム等が決して無駄ではなかったと痛感しました。

夜は博多で一泊。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館(大原ケイ)
・[特集]「総理大臣資料はどこにある?」(岡本真)
・    「『総理大臣資料』全調査」(岡本真)
・[新連載]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編
       -人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、
                      10年後の実態」(佐藤翔)
・[連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
      -東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会」(猪谷千香)

-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG18

2017-03-23(Thu): 講演2本

本日は講演の掛け持ちです。

まず午後から和光市図書館市民図書館講座で「これからの図書館の在り方-和光市から考える未来の図書館」と題して図書館職員、図書館協議会の方々、図書館サポーターの方々向けに講演しました。

夕方は図書館用品メーカーのキハラ社にお招きいただき、同社の勉強会で「これからの図書館整備を考える-公共・大学・専門・学校の各館種別に」と題して講演しました。

いずれも聴講してくださった方々に少しでもお役に立てばと思います。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]壮大なバイオグラフィーとしての大統領図書館(大原ケイ)
・[特集]「総理大臣資料はどこにある?」(岡本真)
・    「『総理大臣資料』全調査」(岡本真)
・[新連載]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編
       -人並の人生も幸福も期待していなかった図書館情報学徒、
                      10年後の実態」(佐藤翔)
・[連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
      -東京学芸大学学校図書館 運営専門委員会」(猪谷千香)

-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG18

2017-03-07(Tue): 「京丹波町に図書館できたらいいな-これからの時代の「まち」の図書館づくりを考えよう」で講演

本日から10泊11日の出張です。京都、高山、富山、福井、小浜、京都、福智、別府、西ノ島とまわります。

初日は京都府の京丹波町で開催された

・京丹波町に図書館できたらいいな-これからの時代の「まち」の図書館づくりを考えよう
https://www.facebook.com/events/376030489419670/

にお招きいただき、「未来の図書館、はじめませんか?-図書館がないまちで図書館をはじめる」と題して講演しました。

京丹波町にはまだ図書館がありません。その状況に対して「陳情・嘆願・悲嘆型民主主義からの卒業」を意識しながら、市民もまなびながら、行政と連携して「公民連携」を実現できるはずだという趣旨で話してみました。

今日の一石が将来の京丹波町の図書館につながればと思います。

明日は高山に行くので岐阜まで移動し一泊。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-03-03(Fri): 大阪市立図書館での会議と講演

総務省委嘱の地域情報化アドバイザーとして3ヶ月連続で出席している大阪市の会議もこれが最終回です。

・大阪市立図書館
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/

さて、すでに数多くの報道が出ていますが、大阪市立図書館による既存デジタルアーカイブに収録されたデータのオープン化が始まっています。

・「報道発表資料 大阪市立図書館が所蔵する昔の写真・絵はがき等デジタルアーカイブの画像をオープンデータ化します」(大阪市、2017-02-23)
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kyoiku/0000390304.html
・「大阪市立図書館が所蔵する昔の写真・絵はがき等デジタルアーカイブの画像をオープンデータ化します」(大阪市立図書館、2017-02-23)
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jojeh77qp-510
・「デジタルアーカイブのオープンデータ化開始」(大阪市立図書館、2017-03-02)
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=johsaozpv-510
・大阪市立図書館デジタルアーカイブ
http://image.oml.city.osaka.lg.jp/archive/

これはすでに公開しているコンテンツのうち、著作権が切れている写真や絵はがき等の画像を商用を含めた二次利用を可能とするものです(オープンデータ)。今回オープンデータになった画像は約13万点とかつてない規模です。

一連の会議でもこの話題を扱っており、私からも積極的なPRやオープンデータ関連の枠組みや催しへの参加等を提言しました。とはいえ、この仕事はひとえに大阪市立図書館のみなさまの多年の努力があったからこその実現だと思います。特に注目してほしいのは、オープンデータとなったデータは今回新たに電子化されたものではありません。すでにあったもののライセンスを変更したものです。この点にはぜひご注目ください。

なぜなら、同様にすでにデジタルアーカイブを持つ図書館等の文化機関は非常に多いからです。つまり、あなたが勤める機関でも、考え方次第ですぐにでも同じことを始められます。大阪市の事例があることによって、役所的な前例がないと実践しにくいという問題もクリアーになったはずです。一つでも多くの文化機関が大阪市立図書館の後に続くよう願っています。また同様の取り組みをしたいという場合はお気軽にご相談ください。

さて、会議を終えて夜からは、

・「借りるだけではもったいない!『もっと』使える!図書館」シリーズ第2弾「未来の図書館、はじめませんか?」
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=joqg6jggv-6714

という会で講演と司会進行をさせてもらいました。特に後半は大阪市立図書館の方々にもご登壇いただき、60名ほどの参加者の前で私からの質疑に答える形でこれまでの、そしてこれからの大阪市立図書館の活動についてお話しいただきました。図書館の講演会にはよくお招きいただきますが、図書館側からも登壇者が出て市民に向けて語るというのは非常にいいですね。ぜひ、継続していってほしいと思います。

本日は大阪泊。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-19(Sun): 「『困ったときには図書館へ』連続講演会「6.図書館の未来」に参加

一年間続けてきた

・『困ったときには図書館へ』連続講演会
http://www.libra-sc.jp/project/2016040410074058.html

の最終回でした。

・「『困ったときには図書館へ』連続講演会「1.りぶらの未来」で講演と鼎談」(編集日誌、2016-05-28)
http://www.arg.ne.jp/node/8376
・「『困ったときには図書館へ』連続講演会「2.仕事と図書館」で対談」(編集日誌、2016-10-02)
http://www.arg.ne.jp/node/8424
「『困ったときには図書館へ』連続講演会「4.市民活動と図書館」に登壇」(編集日誌、2016-10-02)
http://www.arg.ne.jp/node/8561

今回は神代浩さん(文部科学省科学技術・学術総括官兼政策課長)、戸松恵美さん(りぶらサポータークラブ副代表)という第1回の顔ぶれに、水越克彦さん(岡崎市立中央図書館館長)を迎えて「6.図書館の未来」を語り合いました。

・岡崎市立中央図書館
http://www.library.okazaki.aichi.jp/
・岡崎市図書館交流プラザ りぶら
http://www.city.okazaki.lg.jp/libra/

も今秋で開館10年を迎えます。その活動に敬意を表します。トークのなかでは、あれこれと申し上げましたが、複合施設としての成功からさらなる一歩を進んで、協働を軸とした融合的な施設としてのさらなる発展を願っています。

ともあれ、一年間の連続講演会が終わりました。声をかけてくださった神代さん、この企画を生み出した戸松さんはじめ

・りぶらサポータークラブ
http://www.libra-sc.jp/

のみなさまに心から感謝します。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-17(Fri): 群馬県公共図書館協議会市町村立図書館・公民館図書室運営研究部会で講演

スタッフの野原海明と共に群馬県の前橋市へ。群馬県公共図書館協議会市町村立図書館・公民館図書室運営研究部会にお招きいただき、午前と午後に「未来の図書館、はじめませんか?-図書館の可能性を求めて」と題しての講演です。

午前は野原が理論編を午後は私が実践編をという分担で講演し、討論という流れでした。

・Flicker – 群馬県立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157676996418683/

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-13(Mon): 名取市図書館で「図書館100連発」研修会

新図書館建設のアドバイザーを務める名取市図書館で開館に向けての研修会の講師を担当しました。

今回は「図書館100連発」の講演とワークショップです。学校図書館の司書の方々も多数ご参加いただきました。

図書館整備は公共と学校が一体的に進めなくてはいけないと考えていますので、今日の共同研修は嬉しいものでした。

・名取市図書館 – 新図書館関連
http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/sintosyokan/

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-10(Fri): 愛知県博物館等職員研修会で講師

・愛知県博物館協会
http://www.aichi-museum.jp/

による愛知県博物館等職員研修会にお招きいただき、「博物館におけるSNSの活用-その可能性、運用にあたっての注意点」と題して講演させてもらいました。

あまり理解されていないかもしれませんが、アカデミック・リソース・ガイド社は施設の計画・整備において図書館専業の会社ではありません。ミュージアムも担当領域であり、これまでも複数の自治体でミュージアムや観光センターの仕事にあたってきています。

その意味で、今回の機会を頂戴したことは本当にありがたく、私自身大いに勉強になりました。

そして、合間に

・愛知芸術文化センターアートライブラリー
http://www.aac.pref.aichi.jp/bunjyo/a-lib/main.html
・Flicker – 愛知芸術文化センターアートライブラリー
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157680070061076/

を見学。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-01-31(Tue): 地域情報化アドバイザーとして津山市でメタデータのレクチャー

本年度3回目となりますが、地域情報化アドバイザーとして岡山県の津山市に赴きました。前回までの内容を踏まえて、今回はこれから構築していくデジタルアーカイブにおけるメタデータのあり方について話しました。

会議の前には

・Flicker – 知新館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157677699824282/

を訪問。ここは旧平沼騏一郎別邸です。現在進めている総理大臣資料に関するよい現地調査の機会ともなりました。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

コンテンツ配信