学協会

日本マーケティング学会、Facebookページを開設(2012-07-26)

japan.marketing.academy

日本マーケティング学会がFacebookページを開設した(2012-07-26)。

全国大学国語国文学会、サイトを公開(2009-12-08)

screenshot

全国大学国語国文学会がサイトを公開した(2009-12-08)。

・全国大学国語国文学会

http://www.nacos.com/kokubun/

機関誌『文学・語学』の目次が一部公開されている。準備中のコンテンツも多く、歴史のある学会だけに今後の充実に期待したいが、ページの最下部にあるこの一文は残念。

西日本哲学会、サイトを公開(2009-12-12)

screenshot

西日本哲学会がサイトを公開した(2009-12-12)。

・西日本哲学会

http://wwwsoc.nii.ac.jp/philoawj/

『西日本哲学年報』の総目次が公開されている。

2009-02-25(Wed): 学協会の割引制度を探る

田辺浩介さんの

・「円高だし日本図書館協会じゃなくてALAに入会しようぜ」(簡単な日記 はてな仮店舗、2009-02-25)

http://d.hatena.ne.jp/nabeta/20090225/1235580946

に刺激されて、かねてから気になっていた疑問を調べてみている。

その疑問とは、大学を卒業し働き出したばかりの若い世代に向けた会費の割引制度を持つ学協会はあるのか?というもの。学生会員制度のように学会費の学割は比較的よく目にするが、過分にして若手割引というのはまだ目にしたことがない。しかし、会員確保に苦労している学協会であれば、若手割は会員の確保・維持に結構有効な手立てであるように思う。周辺をみていて実感するのだが、学生時代は2000円だった会費が就職した途端に10000円近くになると、たいていの人は会員を辞めてしまう。これは学協会にとっては惜しいことだ。その学協会を学界の周辺で支えてくれる理解のある層を失っているのだから。

ということでいくつか調べてみた結果。

2008-12-04(Thu): 学協会サイトの事例を探索?過去ログが役に立つ瞬間

・「年内の講演予定?12月9日神戸ポートアイランド、12月18日東京学芸大学」(編集日誌、2008-12-02)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081203/1228313868

でも紹介した

2008-12-09(Tue):

BMB2008(第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会合同大会)フォーラム「生命科学における科学研究情報の共有のあり方?学術情報への市民によるアクセス、研究コミュニティでの共有、研究者による情報発信」

(於・兵庫県/神戸ポートアイランド)

http://www.aeplan.co.jp/bmb2008/program/forum.html

北海道雪崩研究会、北海道雪崩ウェブデータベースを公開(2008-10-23)

screenshot

北海道雪崩研究会が北海道雪崩ウェブデータベースを公開した(2008-10-23)。

・北海道雪崩ウェブデータベース

http://hokkaido-nadare.net/nadare/block.html

・北海道雪崩研究会

コンテンツ学会(仮称)設立準備会、サイトを公開(2008-06-16)

screenshot

コンテンツ学会(仮称)設立準備会がサイトを公開している(2008-06-16)。

・コンテンツ学会(仮称)設立準備会

http://contents-gakkai.org/

準備会とあるようにまだ学会としては発足しておらず、今秋に

2008-10-11(Sat):

コンテンツ学会設立総会・シンポジウム

(於・東京都/秋葉原コンベンションホール)

寺社縁起研究会関東支部、ブログを公開(2008-04-04)

screenshot

寺社縁起研究会関東支部がブログを公開した(2008-04-04)。

・寺社縁起研究会関東支部

http://blog.goo.ne.jp/engi-kanto

・「移行開始」(寺社縁起研究会関東支部、2008-04-04)

寺社縁起研究会東海支部、ブログを公開(2008-04-03)

screenshot

寺社縁起研究会東海支部がブログを公開した(2008-04-03)。

・寺社縁起研究会東海支部

http://blog.goo.ne.jp/engi-toukai

・「寺社縁起研究会東海支部」(寺社縁起研究会東海支部、2008-04-03)

日本グループ・ダイナミックス学会、サイトをリニューアル(2008-03-31)

screenshot

日本グループ・ダイナミックス学会がサイトをリニューアルした(2008-03-31)。

・日本グループ・ダイナミックス学会

http://www.groupdynamics.gr.jp/

・日本グループ・ダイナミックス学会の過去のサイト

コンテンツ配信