東京学芸大学附属図書館

東京学芸大学附属図書館、明治期教科書87点の全文画像を追加公開(2009-03-03)

screenshot

東京学芸大学附属図書館が明治期教科書87点の全文画像を追加公開した(2009-03-03)。

・明治期教科書 電子化リスト(2009/03/03追加分)

https://library.u-gakugei.ac.jp/etopia/H20.html

東京学芸大学附属図書館、教育系サブジェクトリポジトリポータルを公開(2009-03-02)

screenshot

東京学芸大学附属図書館が教育系サブジェクトリポジトリポータルを公開した(2009-03-02)。

・教育系サブジェクトリポジトリポータル

http://ir.u-gakugei.ac.jp/edu-rp/

・東京学芸大学附属図書館

東京学芸大学附属図書館、望月文庫等カラー画像一覧にデータを追加(2008-03-17)

screenshot

東京学芸大学附属図書館が望月文庫等カラー画像一覧に343点のデータを追加した(2008-03-17)。

・望月文庫等カラー画像(2008/03/17追加分)

http://library.u-gakugei.ac.jp/etopia/H19.html

・望月文庫等カラー画像一覧

東京学芸大学附属図書館、教育情報ポータルサイト「E-TOPIA」をリニューアル

東京学芸大学附属図書館が教育情報ポータルサイト「E-TOPIA」をリニューアルした(2007-06-28)。基本的にはデザインの変更が主体だが、これまであった教育WEBページ全文検索がなくなる一方で、東京学芸大学リポジトリを取り込んだ形になっている。

・教育情報ポータルサイト「E-TOPIA」

http://library.u-gakugei.ac.jp/etopia/

・教育情報ポータルサイト「E-TOPIA」の過去のサイト

http://web.archive.org/web/*/http://library.u-gakugei.ac.jp/etopia/

・東京学芸大学附属図書館

東京学芸大学附属図書館、望月文庫に画像を追加

東京学芸大学附属図書館が望月文庫に画像データ約360点を追加した(2006-12-18)。以前に「東京学芸大学附属図書館、貴重資料約130点の画像を追加」(新着・新発見リソース、2006-05-01)で詳しくのべているが、東京学芸大学附属図書館は更新情報の発信の仕方が非常に工夫されている。

・望月文庫

http://library.u-gakugei.ac.jp/lbhome/mochi/

・「貴重資料約380点の全文画像を追加しました!」(東京学芸大学附属図書館、2006-12-18)

http://library.u-gakugei.ac.jp/notice/20061218.html

・「東京学芸大学附属図書館、貴重資料約130点の画像を追加」(新着・新発見リソース、2006-05-01)

東京学芸大学附属図書館、貴重資料約130点の画像を追加

東京学芸大学附属図書館は「望月文庫」や「日本近代教育史資料」の往来物(平安末期から明治初期にかけての一種の教科書)の電子化を進めているが、今回ここに約130点の画像を追加した(2006-04-19)。今回の新規追加によって、電子化されている貴重資料は約1400点(モノクロ約900点、カラー約500点)になったという。

さて、このニュースで特にすばらしいのが、同図書館が「追加分一覧」として、新たに公開した資料を逐一紹介していることだ。「貴重資料約130点の全文画像を追加しました!」というページをみるとわかるように、130点すべてについて、その書誌と画像へのリンクを提供している。この一工夫を心から讃えたい。

コンテンツ配信