機関リポジトリ

2008-03-12(Wed): 一橋大学・九州大学でのセミナーと記録の作成・公開・共有

screenshot

当日講演した赤間道夫さんのブログ経由で知ったのだが、先日開催された

2008-02-21(Thu):

一橋大学機関リポジトリ・シンポジウム「ウェブ時代と学術コミュニケーションのゆくえ?人文・社会科学系研究成果の情報発信の新しい可能性」

(於・東京都/一橋大学国立キャンパス マーキュリータワー)

東京歯科大学図書館、学術機関リポジトリ「IRUCAA@TDC」を公開(公開日不明)

screenshot

東京歯科大学図書館が学術機関リポジトリ「IRUCAA@TDC」を正式公開した(公開日不明)。

・学術機関リポジトリ「IRUCAA@TDC」

http://ir.tdc.ac.jp/

・東京歯科大学図書館

http://www.tdc.ac.jp/lib/

国立情報学研究所(NII)、機関リポジトリ関連の翻訳資料を公開(公開日不明)

screenshot

国立情報学研究所(NII)が機関リポジトリ関連の翻訳資料を公開した(公開日不明)。

・学術機関リポジトリ構築連携支援事業 - 関連資料

http://www.nii.ac.jp/irp/info/materials.html

公開されたのは、

静岡大学附属図書館、静岡大学学術リポジトリを試験公開(2008-02-29)

screenshot

静岡大学附属図書館が静岡大学学術リポジトリを試験公開した(2008-02-29)。

・静岡大学学術リポジトリ

http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/

・「”静岡大学学術リポジトリ”試験公開のご案内」【PDF】

京都大学附属図書館、京都大学学術情報リポジトリで京都大学学術出版会発行の研究書を公開(2008-02-01)

screenshot

京都大学附属図書館が京都大学学術情報リポジトリで京都大学学術出版会発行の研究書を公開した(2008-02-01)。

・京都大学学術出版会発行の研究書

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/49762

琉球大学附属図書館、ベッテルハイム手稿日記・公文書簡を公開

screenshot

琉球大学附属図書館がベッテルハイム手稿日記・公文書簡を公開した(2007-11-29)。ベッテルハイム(Bernard Jean Bettelheim)(1811年?1870年)は、1846年から1854年にかけて、当時の琉球で布教活動を行ったイギリス人の宣教師である。そのベッテルハイムの手稿日記3冊と書簡集2冊がPDF形式で電子化されている。なお、資料は琉球大学学術リポジトリ上で公開されている。

高知大学総合情報センター図書館、高知大学学術情報リポジトリを試験公開

screenshot

高知大学総合情報センター図書館が高知大学学術情報リポジトリを試験公開した(2007-12-27)。使用ソフトはDspace。現時点で約200点の研究成果を収録している。

・高知大学学術情報リポジトリ

https://ir.kochi-u.ac.jp/dspace/

・高知大学総合情報センター図書館

国立情報学研究所(NII)、平成20年度委託事業公募の基本方針を公開

screenshot

国立情報学研究所(NII)が平成20年度委託事業公募の基本方針を公開した(2007-12-06)。実際の公募開始は2008年1月だが、以下の基本方針を示している。

富山大学附属図書館、富山大学学術情報リポジトリ「ToRepo」を公開

screenshot

富山大学附属図書館が富山大学学術情報リポジトリ「ToRepo」を公開した(2007-12-26)。現時点で約1300本の研究成果を収めている。使用ソフトはDSpace。ところで、ページの右に記された著作権に関する記述が気になる。

著作権:

CopyRightについて

コンテンツの利用は著作権法を遵守し、フェアユースの範囲内でご利用ください。

2007-12-20(Thu): 機関リポジトリの愛称

京都大学学術情報リポジトリの愛称が募集されている。

・京都大学学術情報リポジトリの愛称を募集中!

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/koubo/

・京都大学学術情報リポジトリ

http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/

・京都大学附属図書館

http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/

応募は2008年1月4日必着。ただし、応募資格は、

京都大学の大学院生、学部学生、教職員など、京都大学の図書館の利用資格をお持ちの方。

コンテンツ配信