API

2009-01-03(Sat): さらなるデータ開放への期待

screenshot

・中嶋晋平「図書館によるAPIの公開?PORTAの事例から」(「カレントアウェアネス」298、2008-12-20)

http://current.ndl.go.jp/ca1677

を読む。国立国会図書館が2008年3月に始めたAPI公開の経験に基づく話。PORTAの検索件数がAPI公開で倍増していることを示すデータ(図 2 PORTAの検索件数)等、重要な経験が多々語られている。

2008-12-27(Sat): 日進市立図書館のAmazonに思うこと

予想以上に反響が大きかった

・「日進市立図書館が「Amazonで買う」「Amazonで書評を見る」ボタンを設置している」(編集日誌、2008-12-26)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20081227/1230348172

だが、

これは論議となりそうだ。自分自身も幾つか思うところがある……

という一節が波紋を呼んでしまっただろうか。ともあれ、自分の思うところを記しておく。

まず、基本的なところだが、私は今回のような取り組みには当然肯定的だ。というよりも、このような取り組みを図書館業界に説いてきたのは自分だという自負もある。それは、たとえば以下のような過去の講演に明らかだろう。

・「図書館・図書館員のためのWebの情報発信」【PPT】(大学図書館問題研究会京都支部京都ワンディセミナー、2006-09-23、於・京都市国際交流会館)

2008-12-26(Fri): 日進市立図書館が「Amazonで買う」「Amazonで書評を見る」ボタンを設置している

screenshot

今日、知人に教えていただいた。2008年10月1日に開館した

・日進市立図書館

http://lib.city.nisshin.lg.jp/

・日進市立図書館施設紹介

国立国会図書館、デジタルアーカイブポータル(PORTA)で外部提供インタフェースを公開(2008-03-31)

screenshot

国立国会図書館がデジタルアーカイブポータル(PORTA)で外部提供インタフェースを公開した(2008-03-31)。

・外部提供インタフェースについて

※リンク先はデジタルアーカイブポータル(PORTA)

http://tinyurl.com/2j4uhn

・国立国会図書館デジタルアーカイブポータル(PORTA)

コンテンツ配信