編集日誌

2017-02-26(Sun): 岡山出張5日目-念願の犬養木堂記念館を訪問し、高梁市の新図書館を見学

編集佳境となっていますが、ギリギリのところまでできる努力をしないとあとで自分が後悔します。

ということで、かねてから気になりつつ未訪問に終わっていた

・犬養木堂記念館
http://www.maroon.dti.ne.jp/inukai.bokudo/
・Flicker – 犬養木堂記念館・木堂生家(旧犬養家住宅)・犬養塾
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157677353410333/

にお邪魔しました。歴代総理大臣の各種記念施設にはまずまず足を運んできましたが、ここは犬養が亡くなってもう80年以上が経つのに、いまでも地域の方々に大事に扱われている施設であると実感しました。岡山駅から数駅、駅からは2キロくらいの距離ですが、ありきたりではない岡山観光を楽しみたい方におすすめです。

その後は知人たちと合流し、今月移転開館したばかりの

・高梁市立図書館
https://takahashi.city-library.jp/library/
・Flicker – 高梁市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157680814890655/

を見学しました。関係者のみなさまに感謝。

ということで無事帰京しました。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-25(Sat): 岡山出張4日目-「ウィキペディアタウン in 瀬戸内市」第2弾を開催

今日は再び総務省委嘱の地域情報化アドバイザーとしての活動です。実施するのは、

・瀬戸内市民図書館 もみわセミナーvol.3 みんなでつくる“まちの事典”「ウィキペディアタウン in 瀬戸内市」第2弾
https://lib.city.setouchi.lg.jp/opw/OPW/OPWNEWS.CSP?PID=OPWMESS&DB=LIB&M…

です。ありがたいことに第2弾とあるように、昨年に続いての2回目の開催となります。

・「瀬戸内市でWikipedia Townを開催」(編集日誌、2016-02-20)
http://www.arg.ne.jp/node/8261

今回は、というか今回もウィキペディアタウンに熱心に参加されているAsturio Cantabrioさんに多大なサポートをいただきました。

・Asturio Cantabrio
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85:Asturio_Cantabrio

さて、今回の成果は、「瀬戸内市」「竹田喜之助」「門田貝塚」あたりでしょうか。

ところで昨晩、Asturio Cantabrioさんと話していたのですが、図書館におけるウィキペディアタウン開催は参加者数ではなく、編集数で計られるものですね。あるいはふだん図書館を利用していない層へのアプローチ数で計られるべきものとも思います。さらには波及数とでもいうべきものです。昨年の瀬戸内市でのウィキペディアタウンの参加者からはその後、2つのウィキペディアタウンが生まれています。そんなことを考えた今回でした。

なお、ウィキペディアタウンを開催してみたいというMLAK関係者はお気軽にご相談ください。実際は私自身がうかがうというよりは、より適切な方々を推薦しつなぐ形になると思います。

なお、本日の旅費は総務省予算から支出される予定です。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-24(Fri): 岡山出張3日目-西ノ島プロジェクトの合宿2日目

本日も

・丹羽建築設計事務所
http://www.niwa-archi.com/

でみっちりと話し合いました。これから双方で計画と設計に落とし込んでいきます。

スタッフは帰京しましたが、私はもう少し岡山滞在です。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-23(Thu): 岡山出張2日目-西ノ島プロジェクトの合宿1日目

島根県西ノ島町のコミュニティ図書館の基本計画・基本設計・実施設計を一緒に進めている

・丹羽建築設計事務所
http://www.niwa-archi.com/

は岡山市にあります。瀬戸内市の仕事の間の2日間は、西ノ島の仕事の合宿にあてました。なお、宿泊経費等は自社負担であり、総務省予算は使っていません。

横浜から関係スタッフ2名も駆けつけ、10時から18時までみっちりと議論を重ね、作業を進めました。

計画と設計は一体的に進めるのが本来望ましいと考えています。今回はその意味で非常にいいプロセスで進んでいます。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-22(Wed): 岡山出張1日目-瀬戸内市で職員研修

4泊5日の岡山出張の始まりです。今回は瀬戸内市での仕事が2回あり、その間2日空いてしまうので、そのまま岡山に滞在することにしました。瀬戸内市での仕事は総務省委嘱の地域情報化アドバイザーとしてのものですが、その予算節約でもあります。税金は大事にしなくてはいけませんから。

まずは瀬戸内市で「地域情報化のトレンドと展望-その意義と図書館の使命」と題して職員研修での話題提供を行いました。

「マリンIT」や「小規模校集合体バーチャルクラス(クラウド遠隔授業システム)」といった地域情報化大賞2015の受賞事例をベースにお話ししました。

そもそも図書館は、その存在そのものが地域情報化であると考えているのですが、そのうえでさらに図書館がどうあることが望まれるのか、そんな話をさせてもらいました。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-21(Tue): 会議の一日

早朝からオフィスで仕事をした後にお江戸へ。

まずはヤフーで数本の会議。会議後はそのまま

・LODGE
https://lodge.yahoo.co.jp/

で仕事をして慶應義塾大学三田キャンパスへ。こちらでも会議一本です。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-20(Mon): 総理大臣資料の追加調査と会議ラッシュ

西ノ島プロジェクト等の会議を進めつつ、総理大臣資料の論考に関する追加調査をいくつか行いました。ようやく終わりが見えてきた感覚があります。

しかし、今日は忙しかった!

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-19(Sun): 「『困ったときには図書館へ』連続講演会「6.図書館の未来」に参加

一年間続けてきた

・『困ったときには図書館へ』連続講演会
http://www.libra-sc.jp/project/2016040410074058.html

の最終回でした。

・「『困ったときには図書館へ』連続講演会「1.りぶらの未来」で講演と鼎談」(編集日誌、2016-05-28)
http://www.arg.ne.jp/node/8376
・「『困ったときには図書館へ』連続講演会「2.仕事と図書館」で対談」(編集日誌、2016-10-02)
http://www.arg.ne.jp/node/8424
「『困ったときには図書館へ』連続講演会「4.市民活動と図書館」に登壇」(編集日誌、2016-10-02)
http://www.arg.ne.jp/node/8561

今回は神代浩さん(文部科学省科学技術・学術総括官兼政策課長)、戸松恵美さん(りぶらサポータークラブ副代表)という第1回の顔ぶれに、水越克彦さん(岡崎市立中央図書館館長)を迎えて「6.図書館の未来」を語り合いました。

・岡崎市立中央図書館
http://www.library.okazaki.aichi.jp/
・岡崎市図書館交流プラザ りぶら
http://www.city.okazaki.lg.jp/libra/

も今秋で開館10年を迎えます。その活動に敬意を表します。トークのなかでは、あれこれと申し上げましたが、複合施設としての成功からさらなる一歩を進んで、協働を軸とした融合的な施設としてのさらなる発展を願っています。

ともあれ、一年間の連続講演会が終わりました。声をかけてくださった神代さん、この企画を生み出した戸松さんはじめ

・りぶらサポータークラブ
http://www.libra-sc.jp/

のみなさまに心から感謝します。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-18(Sat): 群馬県内の図書館を見学

昨日は前橋市泊まりにしたので、群馬県内の図書館をめぐって帰ります。ということで、

・伊勢崎市図書館
http://www.library.isesaki.gunma.jp/
・Flicker – 伊勢崎市図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157680396544866/
・館林市立図書館
http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/library/
・Flicker – 館林市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157678898740820/
・大泉町立図書館
http://www.library.oizumi.gunma.jp/
・Flicker – 大泉町立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157680396878516/

と3つの図書館を訪問。群馬の皆さま、ありがとうございました。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2017-02-17(Fri): 群馬県公共図書館協議会市町村立図書館・公民館図書室運営研究部会で講演

スタッフの野原海明と共に群馬県の前橋市へ。群馬県公共図書館協議会市町村立図書館・公民館図書室運営研究部会にお招きいただき、午前と午後に「未来の図書館、はじめませんか?-図書館の可能性を求めて」と題しての講演です。

午前は野原が理論編を午後は私が実践編をという分担で講演し、討論という流れでした。

・Flicker – 群馬県立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157676996418683/

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

コンテンツ配信