自治体

青森県板柳町、広報紙・デジタルアーカイブを公開

青森県板柳町が広報紙・デジタルアーカイブを公開した(公開日不明)。1951年の創刊以来、月刊で発行されてきた町の広報紙が電子化されている。残念ながら一部の号は元の冊子がないのか、電子化されず欠落している。おそらく町内に毎号欠かさず手許に保存してきた町民がいるのではないか。町民に呼びかければ、欠号を補えっていけるように思えるが、実際はどうだろうか。ぜひ試みてほしい。

・広報紙・デジタルアーカイブ

http://www.town.itayanagi.aomori.jp/koho/index.asp

・板柳町

http://www.town.itayanagi.aomori.jp/

広島市、広島市デジタル移民博物館を公開

広島市が広島市デジタル移民博物館を公開した(2006-02-08)。広島市が収集した広島県出身の海外移民の資料約2200点を電子化している。広島県は実に11万人が海外に移住した最大の移民県で、今回電子化されたのは、過去に広島市が博物館建設のために収集した資料という。1998年に博物館建設の計画が凍結されたため、収集した資料が行き場を失っていたが、今回インターネットで公開されることになった。

収集した資料が死蔵されていた状態を思えば、今回の広島市デジタル移民博物館の公開は意義あることといえるだろう。だが、サイトの構成がその意義を損なっている。Flashを多用しすぎており、非常に閲覧しにくい。死蔵されていた資料をせっかく公開するのであれば、一日もはやくサイトをつくりなおしてほしい。

・広島市デジタル移民博物館

http://dms-hiroshima.eg.jomm.jp/

・広島市

コンテンツ配信