関西大学図書館

関西大学関西大学アジア文化研究センター、WEB泊園書院を公開(2014-06-11)

関西大学関西大学アジア文化研究センターがWEB泊園書院を公開している(2014-06-11)。

・WEB泊園書院
http://www.db1.csac.kansai-u.ac.jp/hakuen/
・関西大学図書館 – 泊園文庫
http://web.lib.kansai-u.ac.jp/library/library/collection/hakuen_int.html
・「WEB泊園文庫を公開しました」(関西大学アジア文化研究センター、2014-06-11)
http://www.csac.kansai-u.ac.jp/?p=2099
・「WEB泊園文庫の公開について」(関西大学図書館、2014-06-14)
http://web.lib.kansai-u.ac.jp/library/news/info/2014s_773.html
・関西大学東西学術研究所
http://www.kansai-u.ac.jp/Tozaiken/
・関西大学アジア文化研究センター
http://www.csac.kansai-u.ac.jp/

関西大学図書館、戦国武将の書状を公開

screenshot

関西大学図書館が電子展示室で「戦国武将の書状」を公開した(2007-12-14)。伊達政宗、細川忠興、毛利輝元、武田信玄、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉といった名だたる戦国大名の書状が電子化されている。書状は毛筆で書かれており、専門知識がないと読み解けないが、それぞれの書状の左下に活字に起こした内容が表示される。この一工夫はすばらしいが、これだけでは書状の内容や背景がわからない。もう一段踏み込んだ解題があると、せっかくの資料がより活用されるだろう。

・戦国武将の書状

関西大学図書館、サイトをリニューアル

関西大学図書館がサイトをリニューアルした(2007-05-28)。

ウェブ・アクセシビリティ(使いやすさ)指針を踏まえ、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えています

・「図書館ホームページをリニューアルしました!」(関西大学図書館、2007-05-28)

http://www.kansai-u.ac.jp/library/news/info/2007s_134.html

ということだが、他方すべてのURLが変更されている。旧URLから新URLへと自動的に転送するリダイレクトも設定されていない。それでいて「アクセシビリティ」や「ユーザーフレンドリー」を語ることができるだろうか。最近、サイトのリニューアルをよく目にするが、極力URLの変更を生じないようにすること、やむをえない場合はリダイレクトを設定することが標準となってほしい。

・関西大学図書館

コンテンツ配信