ARGカフェ

2009-06-19(Fri): いよいよ明日開催?第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

f:id:arg:20090619112751j:image:w300

2009-06-20(Sat):

第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

2009-06-14(Sun): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台のライトニングトーク登壇者、全員確定?武田こうじさん、佐藤亜紀さん、笹氣義幸さん

いよいよ来週末に迫った

2009-06-20(Sat):

第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

だが、ライトニングトーク登壇者が3名追加され、全員確定した。この1週間で新たに確定したのは、

  1. 武田こうじ(詩人)「街のことば?Book! Book! Sendai」
  2. 佐藤亜紀(山形大学附属図書館医学部分館)「ワタシはコミュニケーションに飢えている!MULU=みちのく大学図書館員連合準備中!参加者求む!!」
  3. 笹氣義幸(笹氣出版印刷)「演題未定」

の3名(敬称略)。

これで、ライトニングトークの登壇者は、

2009-06-07(Sun): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台のライトニングトーク登壇者、さらに確定?林賢紀さん+岡本真@ARG

・「第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台への招待(6/20(土)開催)(2)?ライトニングトークへの矢内美どりさん(茨城大学図書館)の登壇確定」(編集日誌、2009-05-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090518/1242584291

・「ライトニングトーク登壇者さらに2名確定?和知剛さん、熊谷慎一郎さん」(編集日誌、2009-05-26)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090529/1243577486

・「ライトニングトーク登壇者、相次ぎ確定?渡邊愛子さん、福林靖博さん、長神風二さん、半澤智絵さん」(編集日誌、2009-06-03)

2009-06-03(Wed): ライトニングトーク登壇者、相次ぎ確定?渡邊愛子さん、福林靖博さん、長神風二さん、半澤智絵さん

英国旅行記が続いているが、一回中断し、ここ数日で相次いで確定した第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台のライトニングトーク登壇者と演題を紹介したい(敬称略)。

  • 渡邊愛子(東北大学附属図書館)「東北大学附属図書館学外者利用動向」
  • 福林靖博(国立国会図書館)「図書館の“ナレッジ”をくみ上げ、提供する」
  • 長神風二(東北大学脳科学グローバルCOE)「図書館員からの発信求む?科学コミュニケーターから思うこと」
  • 半澤智絵(東北大学附属図書館工学分館)「チームで力を発揮する?東北大学附属図書館理工系情報教育支援WGの活動」

東北開催だけあって、東北大学を中心に東北各地の方々の登壇が多いのはうれしいこと。もちろん、福林さんのように東京の方の登壇も歓迎だ。なお、見渡してみると、

2009-05-26(Tue): ライトニングトーク登壇者さらに2名確定?和知剛さん、熊谷慎一郎さん

すでに、矢内美どりさん(茨城大学図書館)の登壇が確定している

2009-06-20(Sat):

第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

のライトニングトークに、さらに2名の登壇者が確定した。ご登壇いただく方と演題は、

  • 和知剛(郡山女子大学図書館)「「webでの展開に適したパスファインダー作成の試み」こぼれ話」
  • 熊谷慎一郎(レファ協ほめまくり/宮城県図書館)「レファレンススライブラリアンはどこにいるのか」

和知さんには、このライトニングトークを意識して、メールマガジンの第375号(2009-05-26)に「「webでの展開に適したパスファインダー作成の試み」の周辺」を書いていただいている。

・第375号(2009-05-26)

2009-05-27(Wed): 新しい時代の図書館研究会 第3回研究交流会の参加申し込み開始

第4回ARGカフェ&ARGフェストと連続・共同開催する新しい時代の図書館研究会の第3回研究交流会の参加申し込みが開始された。

2009-06-20(Sat):

新しい時代の図書館研究会 第3回研究交流会

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/16493

参加申し込みの受付は個別に行っているので、すでに第4回ARGカフェ&ARGフェストにお申込みいただいた方で、新しい時代の図書館研究会の第3回研究交流会への参加もご希望いただける方は、別途お早めにお申し込みを。今回はあえての連続・共同開催なので、両方への参加がおススメ。

2009-05-24(Sun): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台への期待

2009-06-20(Sat):

第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台

(於・宮城県/せんだいメディアテーク)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

に、参加者・登壇者の方々から熱いメッセージが寄せられている。主宰者としては嬉しい限り。

まずは米澤誠さん。

・「新しい時代の図書館員を期待する:ARGカフェ&フェスト@仙台」(ヨネザアドの学びの杜・遊びの海(米澤誠の公式ブログ)、2009-05-18)

http://blogs.yahoo.co.jp/bpxdx655/40451888.html

2009-05-16(Sat): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台への招待(6/20(土)開催)(2)?ライトニングトークへの矢内美どりさん(茨城大学図書館)の登壇確定

先日から、参加者とライトニングトーク登壇者の申し込みを始めている

・「第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台への招待(6/20(土)開催)」(編集日誌、2009-05-03)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090503/1241360451

だが、まず一人目の登壇者が確定した。

  1. 矢内美どり(茨城大学図書館)「一人メディチ家宣言?良コンテンツには後払いの文化を!」

矢内さんは、

・Lifo

http://www.lifo-club.org/

などでも活躍する若手ライブラリアンの一人。お話が楽しみだ。

さて、第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台だが、当初未定としていた参加者数の上限が40名となった。すでに10名程度のお申込みをいただいているのに加え、共同・連続開催となる

2009-05-03(Sun): 第4回ARGカフェ&ARGフェスト@仙台への招待(6/20(土)開催)

【注:本日誌については追記が入っていきます】

3ヶ月に1回の開催を目標に2008年7月に秋葉原で、11月に横浜で、2009年2月に京都で開催してきたARGカフェ&ARGフェストですが、無事、来る6/20(土)に第4回を開催できる運びとなりました。今回の開催地は仙台。そして会場は、あの

・せんだいメディアテーク

http://www.smt.city.sendai.jp/

です。

2009-04-24(Fri): 第4回ARGカフェ&ARGフェストは6月20日(土)に仙台で開催の方向で調整中

2009-06-17(Wed)?2009-06-19(Fri):

人工知能学会 第23回全国大会(JSAI2009)

(於・香川県/サンポートホール高松)

http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/conf/2009/

では何らかの形で登壇する予定だが、詳細は未定。

ちなみに、この週末あたりに東北は仙台で第4回ARGカフェ&ARGフェストを開催する方向で調整している。

・「当面の予定?4月?7月」(編集日誌、2009-04-16)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20090420/1240181090

コンテンツ配信