ARGカフェ

2008-09-30(Tue): 第2回ARGカフェ&ARGフェストの開催予定

2008-11-26(Wed)?2008-11-28(Fri):

第10回図書館総合展

(於・神奈川県/パシフィコ横浜)

http://www.j-c-c.co.jp/library/

の際にあわせて開催すると予告していた第2回ARGカフェですが、図書館総合展事務局のご厚意により、最終日の2008年11月28日(金)の午後に開催する予定です。正式なご案内にはもう少し時間がかかると思いますが、図書館総合展に参加する方々はそろそろ予定を立てだすと思うので、まずはお知らせまで。

なお、前回の第1回ARGカフェ同様、一部・二部の構成で行います。第一部「ARGカフェ」はパシフィコ横浜で15時から17時くらいまで。第二部「ARGフェスト」(と名づけてみた)は近隣のパブ等で18時くらいから、と考えています。また、第一部ではこれも前回同様、ライトニングトークを実施します。ライトニングトークに参加していただける方は、いまからテーマをある程度考えていただけると助かります。

2008-08-08(Fri): ARGカフェへの感想と反響(2)

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080629/1214751618

に関する参加者の感想を紹介したが、

・「ARGカフェへの感想と反響(1)」(編集日誌、2008-07-13)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080714/1215969390

新たにお二人が記事を書いてくれている。

お一人は岡野裕行さん。新たにブログを公開した上、記念すべき最初の記事としてARGカフェについて書いてくれている。

2008-08-03(Sun): 第2回ARGカフェの構想?2008年11月の第10回図書館総合展/学術情報オープンサミット2008の会期中に横浜で

7月12日に第1回を開催したARGカフェだが、3ヶ月に1度くらいのペースで開催していきたいと考えている。

・「第1回ARGカフェを開催」(編集日誌、2008-07-12)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080713/1215960266

・「ARGカフェで話したこと?学術ウェブの10年?ARGの過去・現在・未来」(編集日誌、2008-07-20)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080721/1216566831

第1回の会場でも少し述べたのだが、第2回は、

2008-11-26(Wed)?2008-11-28(Fri):

第10回図書館総合展

(於・神奈川県/パシフィコ横浜)

2008-07-20(Sun): ARGカフェで話したこと?学術ウェブの10年?ARGの過去・現在・未来

私自身の話の内容はなるべく早く文章にして、お読みいただけるようにするつもりです。

・「第1回ARGカフェを開催」(編集日誌、2008-07-12)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080713/1215960266

と記してから1週間。当日のスピーチ用に用意した手元のメモと当日の記憶に基づいて、文章化してみた。どちらかといえば、当日話した内容を正確に再現したものではなく、話したかったことを再度まとめ直したものといえる。当日お越しになれなかった方々の参考になれば幸い。

2008-07-13(Sun): ARGカフェへの感想と反響(1)

あえて、(1)とナンバリングし、次があるものという期待を示してみる。

さて、

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080629/1214751618

について、ライトニングトーク登壇者を中心に参加者による記事が書かれている。目についた限りで記事を紹介。

まずは、ライトニングトーク登壇者の方々。

ずいぶん久しぶりにお目にかかった永崎研宣さん。

人前で話すのがずいぶんうまくなったのだなと感心。

・近況(2008-07-12?2008-07-13)

2008-07-12(Sat): 第1回ARGカフェを開催

しかし、10周年かARG…10年前って自分がちょうど中学1年の頃で、自宅にまだインターネットが開通していない頃だよ…凄いなあ…

・「ARGカフェに行って来るよ」(かたつむりは電子図書館の夢をみるか、2008-07-12)

http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20080712/1215823432

という言葉に衝撃を受け、

これから、その歴史の節目の現場にたちあうことになる。

・「歴史の節目」(やまもも書斎記、2008-07-12)

http://yamamomo.asablo.jp/blog/2008/07/12/3623310

という言葉にプレッシャーを感じつつ、

2008-07-11(Fri): 創刊10周年

創刊10周年記念と銘打った

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080629/1214751618

は明日開催ですが、正確には本日ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)は創刊10周年を迎えました。

2008-07-09(Wed): 参加申し込みを締め切りました

・「7月12日(土)のARGカフェ、間もなく参加〆切ます」(編集日誌、2008-07-06)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080707/1215360914

でお伝えてしていたように、本日限りでARGカフェの参加申し込みを締め切りました。もし、申し込みをしたにも関わらず、確認のメールが届いていないという方がいらっしゃれば、再度ご連絡ください。

最終的な参加者数はちょうど60名となりました。

・第1回ARGカフェへの招待(7/12(土)開催@秋葉原)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080629/1214751618

なお、第二部の懇親会は100%の保証はできませんが、おそらく入場可能です。もし、懇親会だけの参加を希望される方がいらっしゃれば、明後日金曜日の14時までにご連絡ください。

2008-07-06(Sun): 7月12日(土)のARGカフェ、間もなく参加〆切ます

しつこい話題で恐縮ですが、

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク11人

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://d.hatena.ne.jp/arg/20080629/1214751618

を週末土曜日に開催します。ちなみに現時点での参加者は約50名。そのうち既知の方は30名、未知の方は20名といったところでしょうか。参加者のバックグラウンドとしては、やはり大学、図書館、出版社が多いですが、あくまで個人的な立場からの参加という方も少なくないようです。

会場の収容能力は最大80名と聞いていますが、ゆったりとしたスペースを確保するために60名程度で参加申し込みを打ち切ります。ご参加いただける方は、お申し込みをお急ぎください。

2008-06-29(Sun): ARGカフェのライトニングトーク出演者、最後の1名が決定?牛山素行さん

調整中だったお一人の出演が確定した。

2008-07-12(Sat):

第1回ARGカフェ「学術ウェブの10年を振り返る?ARGの10年と重ね合わせて」(岡本真)+ライトニングトーク

(於・東京都/THE SPACE OF AKIBA3021)

http://archive.mag2.com/0000005669/20080620084859000.html

11人目の出演者は、ARGでもたびたびその活動を紹介している方だ(敬称略)。

  • 牛山素行(岩手県立大学総合政策学部)
    • 「災害調査速報の発信をめぐる試行錯誤」

・「牛山素行さん、ブログ「豪雨災害と防災情報を研究するdisaster-i.net別館」を公開」(新着・新発見リソース、2006-07-22)

コンテンツ配信