saveMLAK

2018-10-19(Fri): 第92回saveMLAK Meet Upに出席

日中は都内や横浜での会議でした。出張の合間は会議が続きます。夕刻、久しぶりに

・第92回saveMLAK Meet Up
https://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:Event/20181019

に参加しました。毎回参加でなくとも、暖かく迎え入れてくれる仲間たちに感謝です。

★ アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) ★

-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう

http://arg-corp.jp/

1281695255_o

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!

[巻頭言]「沃野を切り開く新たなライブラリーマガジンを目指して」(岡本真)

[特集]「マンガという体験、図書館という環境」(責任編集:李明喜)
-図書館における「マンガ環境」のデザイン、その現場へ
-図書館、マンガ図書館、マンガミュージアムにおけるマンガの状況
-マンガという体験、図書館という環境-1「実践の現場から」
・「公共図書館とマンガ―ありふれた図書館資料として収集・提供するために」(新出)・「マンガ大放談:いま、公共図書館に置きたいマンガ」
-マンガという体験、図書館という環境-2「研究の最前線から」
・「マンガの環境としての図書館-ミュージアムとの比較を通して」(村田麻里子)
・「〈マンガ環境〉を考える-「マンガミュージアム」の困難と可能性」(伊藤遊)
・「日本マンガの多様な読まれ方-「世界マンガ」としての辰巳ヨシヒロ作品」(椎名ゆかり)
・「マンガを読むとはいかなる体験か-マンガと近代の時間について」(三輪健太朗)

[司書名鑑]伊藤遊(京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム研究員)

[連載]
・島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~第6回「運命の開館日」(田中輝美)
・猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第10回「八戸市が直営する書店「八戸ブックセンター」はなぜ図書館ではなかったのか?」(猪谷千香)
・伊藤大貴の視点・論点 第2回「プロセスの見直しひとつで公共事業はクリエイティブにいま問われる「公平性」と市民にとっての豊かさ」(伊東大貴)
・かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第7回「誰が公立図書館の「~委員」をやっているのか?次におすすめの若手は?」(佐藤翔)

-販売ページ: https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

2018-09-18(Tue): 黒部市で会議、上田市で会議

富山市を発ち、黒部市へ。市役所、図書館、市役所とめぐってじっくりと打ち合わせを行いました。今回は特に図書館のみなさんとじっくりと話し込めたのがよかったですね。

昨日に続き、今日もこのまま移動です。北陸新幹線で上田市に向かいました。上田では、

・株式会社バリューブックス
https://corporate.valuebooks.jp/

の方々と打ち合わせです。と言ってもこれは仕事ではなく、文化施設の災害被災支援活動である

・saveMLAK
http://savemlak.jp/

としての活動です。おおむねの座組のイメージは共有できたので、これから一気に動いていきます。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

LRG

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!

・[特集]「図書館100連発 第5弾!」(ふじたまさえ)

・[連載]猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第9回「気仙沼図書館 震災前の歴史を大切にした、みんなの居場所」

・[連載]伊藤大貴の視点・論点 第1回「テクノロジーが推進する地方分権、鍵は教育環境」

・[司書名鑑]有山裕美子(工学院大学附属中学校・高等学校 国語科教諭・司書教諭)

・[連載]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編-「図書館の中で、人は書架のどこをよく見るのか?」(佐藤翔)

・[連載]「島ではじめる未来の図書館-西ノ島・新図書館建設プロジェクト-『人』という資源」(田中輝美)

-販売ページ: https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

2018-06-24(Sun): saveMLAK報告会2018~社会教育・文化施設の救援・復興支援~で話す

朝から企画書関係を2本。しかし、まだ追いつかないですね。ちょっとどこで巻き返すかを考えないといけません。

午後は

・saveMLAK報告会2018~社会教育・文化施設の救援・復興支援~
http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:Event/20180624
https://www.facebook.com/events/1998148050513291/

に参加し、「東北各地の『いま』-図書館復興を中心に」というテーマで少し話しました。

公私両面にさまざまな活動がありますが、この取り組みは息長く続けていこうと思っています。そして、いずれかのタイミングで来し方を本にまとめたいですね。

*

LRG

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!

・[特集]「図書館100連発 第5弾!」(ふじたまさえ)

・[連載]猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第9回「気仙沼図書館 震災前の歴史を大切にした、みんなの居場所」

・[連載]伊藤大貴の視点・論点 第1回「テクノロジーが推進する地方分権、鍵は教育環境」

・[司書名鑑]有山裕美子(工学院大学附属中学校・高等学校 国語科教諭・司書教諭)

・[連載]「かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編-「図書館の中で、人は書架のどこをよく見るのか?」(佐藤翔)

・[連載]「島ではじめる未来の図書館-西ノ島・新図書館建設プロジェクト-『人』という資源」(田中輝美)

-販売ページ: https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

2016-11-22(Tue): 第69回saveMLAK Meet Upに参加

目下、2つのプロポーザルに参加しているので、今日はそれぞれの最終審査会に向けた準備の一日。

夜は、久しぶりに、

・第69回saveMLAK Meet Up
http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:Event/20161122

に参加しました。来年の3月で震災から6年。支援のあり方も新しいフェーズに入ってきたことを感じる内容でした。

★アカデミック・リソース・ガイド株式会社の新たなコーポレートサイト誕生★
-私たちが考える未来の図書館とは?“OUR LIFE LIBRARY“を体感しよう
http://arg-corp.jp/

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[総特集]都道府県立図書館サミット(岡本真+LRG編集部)
・     都道府県立図書館白書(岡本真)
・[新連載]「猪谷千香の図書館エスノグラフィ
       -災害に強い図書館とは?復興する宮城県の名取市図書館」(猪谷千香)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その4」(最終回)
      -蔵書づくりのあれこれ」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.13 小林隆志(鳥取県立図書館支援協力課長)
・[特別寄稿]ニューヨーク公共図書館&ブルックリン公共図書館見学記(高橋真太郎)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

LRG

2016-05-25(Wed): 南三陸と気仙沼へ

仕事ではなく、

・saveMLAK
http://savemlak.jp/

のプロジェクトリーダーとしてのお役目で南三陸町へ。この5年間、支援を続けてきている

・南三陸町図書館
http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/sections/index.cfm?footer=52
https://www.facebook.com/MinamisanrikuTempLib
・Flicker – 南三陸町図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157666353178434/

の担当課長(兼館長)が変わったということであいさつにうかがいました。支援の関係を築き維持するうえでこういう積み上げは欠かせません。

顔合わせの後、今後の復興プロセスについてしばらくお話もでき、3月以来の訪問は実りの多いものでした。

その後は気仙沼に移動し一泊。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「図書館は『利用者の秘密を守る』その原点と変遷」(岡部晋典)
・[特集]「図書館100連発4」(ふじたまさえ)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その1」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.10 佐藤潔(図書館総合展運営委員長)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

10400799_814182625352610_1727021184362220030_n

2016-05-07(Sat): 第62回saveMLAK Meet Upを開催

京都で行っている来訪型シェアハウス「鍵屋荘」の運営について、久しぶりにみっちりと作業をしました。要するに会費の徴収期間に入ったわけで、例年GWにこの作業をしています。おかげさまで会員も40名近くになり、今年度も新たな入会がありました。非常に贅沢な人のつながりになっているので、なにかしたいなあとしばし妄想。

夕刻からは先の熊本入りを受けて繰り上げ開催にした

・第62回saveMLAK Meet Up
http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK:Event/20160507

を実施しました。連休のさなか、日本全国からSkype越しに集ってくれる方々に感謝。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「図書館は『利用者の秘密を守る』その原点と変遷」(岡部晋典)
・[特集]「図書館100連発4」(ふじたまさえ)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その1」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.10 佐藤潔(図書館総合展運営委員長)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

10400799_814182625352610_1727021184362220030_n

2016-05-06(Fri): さまざまな仕事

朝早くから始動し、昨日までのsaveMLAKの現地御用聞きの結果を受けて、関係各所に連絡やら相談をしました。これも一つの「仕事」だと思っています。

日中は打ち合わせを数件。常総市立図書館への支援に関して、

・図書館流通センター(TRC)
http://www.trc.co.jp/

に相談事をしたりと、本来の仕事、支援の仕事と並行して進む一日でした。

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「図書館は『利用者の秘密を守る』その原点と変遷」(岡部晋典)
・[特集]「図書館100連発4」(ふじたまさえ)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その1」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.10 佐藤潔(図書館総合展運営委員長)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

10400799_814182625352610_1727021184362220030_n

2016-05-05(Thu): saveMLAK熊本地震現地御用聞き2日目-八代市、宇城市、宇土市、熊本市をまわる

2日目はやや報道が少なくなってきている印象がある熊本市より南の周辺自治体をまわりました。

・八代市立図書館
http://www.lib.city.yatsushiro.kumamoto.jp/
・Flicker – 八代市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157667926344396/
・宇城市立中央図書館(不知火図書館)
http://www.city.uki.kumamoto.jp/q/aview/116/1539.html
・Flicker – 宇城市立中央図書館(不知火図書館)
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157668019384965/
・宇土市立図書館
http://www.uto-lib.jp/
・Flicker – 宇土市立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157667376386530/

報道ではうかがい知れない実態もわかり、今後の支援のあり方をあれこれ考えます。あわせて、激しく損壊した

・宇土市役所
http://www.city.uto.kumamoto.jp/q/list/161.html
・Flicker – 宇土市役所
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157668019593765/

も見てきました。公共施設の再整備が全国的な課題になっていますが、本当に待ったなしであることを痛感します。

午後は

・くまもと森都心プラザ図書館
http://stsplaza.jp/library/
・Flicker – くまもと森都心プラザ図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157665616571984/

を訪問。

最後に、

・熊本城
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
・Flicker – 熊本城
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157667928811076/

の周囲を歩き、あらためて被害の大きさを実感しました。

・#saveMLAK 熊本地震現地御用聞き第1回
http://togetter.com/li/971609

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「図書館は『利用者の秘密を守る』その原点と変遷」(岡部晋典)
・[特集]「図書館100連発4」(ふじたまさえ)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その1」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.10 佐藤潔(図書館総合展運営委員長)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

10400799_814182625352610_1727021184362220030_n

2016-05-04(Wed): saveMLAK熊本地震現地御用聞き1日目-菊陽町、大津町、熊本市をまわる

長野から帰ってきたばかりですが、今日から2日間は熊本です。

・saveMLAK
http://savemlak.jp/wiki/saveMLAK

の活動の一環として、熊本地震による主に図書館の被災状況を把握するためです。

熊本空港で熊本学園大学の山田美幸さんと合流し、まずは空港近くの

・大津町立おおづ図書館
http://www.ozu-lib.jp/
・Flicker – 大津町立おおづ図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157667773862172/
・菊陽町図書館
http://www.kikuyo-lib.jp/
・Flicker – 菊陽町図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157667925052416/

を訪問しました。現在までの状況や現時点でのお困りごとをうかがいつつ、これまでの経験に基づいていくつか助言。宿題もいただいたので、追って対応します。

昼過ぎには山田さんの勤務先である熊本学園大学で福岡から参加の2名と合流し、

・熊本学園大学付属図書館
http://www.lib.kumagaku.ac.jp/
・Flicker – 熊本学園大学付属図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157667771169032/
・熊本県立図書館
http://www.library.pref.kumamoto.jp/
・Flicker – 熊本県立図書館
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157667805467891/

と回りました。なお、写真は外観のみを公開しています。明日も飛行機の最終便まで、県内をまわります。

・#saveMLAK 熊本地震現地御用聞き第1回
http://togetter.com/li/971609

★-図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
・[特別寄稿]「図書館は『利用者の秘密を守る』その原点と変遷」(岡部晋典)
・[特集]「図書館100連発4」(ふじたまさえ)
・[連載]「図書館資料の選び方・私論 ~その1」(嶋田学)
・[司書名鑑]No.10 佐藤潔(図書館総合展運営委員長)
-販売ページ: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
-公式Facebook: https://www.facebook.com/LRGjp

10400799_814182625352610_1727021184362220030_n

2016-04-27(Wed): saveMLAKの一環で常総市立図書館へ

・saveMLAK
http://savemlak.jp/

の一環として常総市へ。

・常総市立図書館
https://www.josolib.jp/
・常総市立図書館(仮設)
https://www.flickr.com/photos/argeditor/sets/72157667652104375/

水損した資料の復旧について関係者で意見交換しました。

コンテンツ配信