野原海明

野原海明さんのユーザアバター

自己紹介

自己紹介

野原海明(のはら・みあ)。1984年生まれ。

日本で初めて環境教育の専門学科を設置した、群馬県立尾瀬高等学校自然環境科の第5期生。高校時代には、自然環境の基本的な調査方法や、ネイチャーガイドとしての基礎を学び、尾瀬ヶ原などのガイドをボランティアとして務めた。

2008年、早稲田大学第二文学部表現・芸術系専修卒業。大学では翻訳や脚本、書評などの文芸創作活動を中心に、身体変工(刺青、ピアス等)や近現代の日本文学などについて学ぶ。卒業後は図書館業務のアウトソーシングを行う会社に就職し、早稲田大学戸山図書館、中央大学図書館理工学部分館、中央大学ビジネススクール・文系大学院図書室、湘南工科大学図書館で、委託スタッフ現場責任者を務めた。

2014年より、鎌倉市立図書館の臨時嘱託員となり、並行してアカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)のパートナースタッフとなる。

ライターとしても活躍中。ライティングを担当する媒体には、「未来住まい方会議 by YADOKARI」「worklife jam」「休日不動産」などがある。

野原海明のお仕事一覧(ライター系)
http://mia.hateblo.jp/entry/works

本業は、小説家。著書は『コメリナ・コムニス』(Kindle版、2012年)。野原海明のWeb文芸誌「醒メテ猶ヲ彷徨フ海(さめてなお さまよう うみ)」を更新中。ときどき、歌手。鎌倉・横浜を中心に、まれにライブに出没する。

ホームページ

twitter
https://twitter.com/mianohara

履歴

ユーザ登録から
4年 32週
ブログ
最近のブログエントリを表示